波多野デンタルオフィス新都心

TEL 048-643-8020

埼玉県さいたま市大宮区吉敷町4-263-8

波多野歯科グループの診療方針とインプラント実績

group

インプラント治療の開発と研究に30年以上の実績を誇り、全国から患者様にご来院いただいているインプラント治療専門医院波多野歯科。その治療の本質は、単なる機能回復・審美性の回復にとどまらず、歯科疾患の予防を最も重要視した持続可能な医療のご提供です。
波多野歯科グループ

日本におけるインプラント治療のパイオニアとして業界をリードする
波多野歯科医院の歩みとこれから

医療法人慈皓会 波多野歯科医院は、インプラント治療の第一人者として長きに渡り、開発と研究に取り組み続けて来たことで知られる波多野尚樹が理事長を務め、その実績から数多くの患者様、歯科医師から高い信頼と評価を得ている歯科医院グループです。埼玉県の浦和に本院を置き、自院に大学病院に劣らない万全な手術体制と機材を備えたインプラント専用のオペセンターや技工所を展開。2015年には新たな診療拠点としてさいたま市大宮区にこの波多野デンタルオフィス新都心を開業するなど、常に邁進し続けています。最先端のインプラント治療の提供はもちろん、予防治療を歯科治療の基本と唱え、その指導と普及に努めております。

波多野歯科グループ

医療法人慈皓会
波多野歯科医院 理事長
波多野尚樹

1946年鹿児島県生まれ
日本歯科大学卒
医学博士 歯学博士

MAXISインプラントインスティテュート主幹
日本におけるインプラント治療のパイオニアの一人としてスウェーデンで技術を習得、歯槽膿漏治療とインプラントを一体化した治療法や、即日完成インプラント「MAXIS NEW」という独自の技術を完成させた。

波多野歯科医院の診療指針

Prevention is better than cure.

波多野歯科医院が提供する「本質的な医療」とは、病気を治すだけでなく、病気の原因も取り除く治療です。医師同様患者様も知識を持ち、再発させないよう継続的に予防に努めることが本当の意味での治療であると考えています。

口腔内の健康を維持するための
3つの基本姿勢

波多野歯科グループ

教育


Education

患者様にも病気や治療についての正しい知識を得ていただき、ご自身の治療方針を理解した上で治療方法を選択する。

治療


Treatment

詳細なカウンセリングと検査により、多様化している治療方法の中から、患者様にとって最適な方法を選択・提案する。

予防


Prevention

治療が終わってからが本当の予防、メンテナンス期のスタート。再発を効果的に防ぐことに努め、長期的に口内の健康を維持する。

波多野歯科医院の取り組み

1. インプラント治療において高い技術と確実な実績で、日本全国から
患者様にご来院いただいております。

波多野歯科医院のインプラント実績

波多野歯科医院グループは今日に至るまで30年以上、継続的に改善・改良を重ね、様々な欠損症例にも柔軟な対応で施して参りました。圧倒的な症例数をもとに、どのような患者様も治療できる実績と経験をもって皆さまをお迎えいたします。

インプラント累計フィクスチャー数
(インプラント埋入本数)
・21740本
インプラント手術回数 ・8500回
インプラント治療年数 ・30年以上(波多野尚樹従事)

2. あらゆる患者様に最良の治療を受けていただくために、最適な施設を展開しております。

波多野歯科浦和本院

波多野歯科浦和本院

MAXIS IMPLANT INSTITUTE

MAXISインプラントセンター

波多野デンタルオフィス新都心

波多野デンタルオフィス新都心

ファミリー歯科医院

ファミリー歯科医院

HD ラボ 技工所

HD ラボ 技工所

3. 咬合学の世界的権威であるピーター・E・ドーソンの咬合理論に
基づいた咬合調整を行っています。

咬合学の世界的権威であるピーター・E・ドーソンの咬合理論に基づいた咬合調整を行っています。

波多野歯科医院は歯科治療における咬合学を大変重要視しています。日本では、勘や経験に頼った咬合調整が未だに行われているのが実状であるため、国内の多くの歯科医師に、正しい咬合調整を理解し実践していただくことを目的として、定期的にアメリカのドーソンアカデミーから講師をお招きし、医師向けのセミナーを浦和本院内講習会場・Maxisインプラントセンターにて行っております。

セミナー1
セミナー2
セミナー3